• clearsince2017

エアコン分解洗浄

エアコン分解洗浄のお仕事を頂きました。

日  時:2020年3月27日(金) 天  気:雨 現  場:池田市 マンション一室 作業員 :2名 所要時間:1時間程度 まずは、全体的に汚れの程度をチェックします。

いい感じに黒ずんでいます。

次は送風口の確認です。

カビとホコリまみれです。

しばらく掃除していなかったことが伺えます。

洗浄のしがいがあります。

ということでサササっと

慣れた手付きでエアコンを分解、洗浄、動作確認し完了です。

洗浄後です。

しっかり洗浄した分、しっかり汚れも取れました。

キレイになるって本当に気持ちがいいですね。

外だけではありません。

内部がどれだけ汚れていたか…

排水の汚れ具合からもしっかり洗浄できたことを実感します。

そしてエアコン内部がこれだけ汚れていたことも確認できました。

およそ1時間の作業となりました。

次にエアコンを使って頂くのが楽しみです。

ところで皆さんは、ご自宅のエアコンをお掃除したことはありますか? ご自宅のエアコンの汚れ具合をチェックしてみませんか? 【汚れ具合チェック!】 ・エアコンを起動し、送風口を覗いてみてください。  黒い点々があれば、それはカビです。 ・エアコンフィルターを外してみてください。  ホコリが溜まっていれば、エアコン内部にもほこりが入り込んでいる可能性があります。 そんな時は、送風口のカビを拭き取り、フィルターのホコリを掃除しましょう。 エアコンをつけた時の臭いの原因はカビなどですが、ホコリなどの汚れと合わせてエアコン風と共にお部屋の中を舞ってしまうと、肺炎、花粉症やアトピーなどのアレルギーの一因になると言われています。 臭いの発生時期は夏場が多く、気温の高い時に冷たい空気を送ることでエアコン内部に結露が発生し、カビが繁殖する原因になります。 夏場に繁殖したカビをそのままにしておくと、冬場の暖房利用時にも排出されます。 また、ホコリ詰まりでエアコンの運転効率が下がると電気代が余分にかかる原因にもなります。 日頃からご自身で出来る範囲のお掃除をすることも大切ですが、エアコンをつけた時に嫌な臭いがしたら『分解洗浄』をすることをおススメします。 しかし臭いの有無に限らず手の届かない内部の汚れを取るための『分解洗浄』も検討したいところです。 市販のエアコン洗浄スプレーでは、奥のパーツの汚れまでは取りきれません。 内部の汚れを放置すると、見えないところでカビの増殖の原因にもなります。 プロの技術と専用機材にお任せ頂ければ、『分解洗浄』で、ご自身では取り切れない内部の汚れを隅々まで洗浄し、匂いの原因であるカビやホコリをキレイに取り除きます。 洗浄時には、養生もしっかり行うのでお部屋を汚す心配もありません。 エアコン分解洗浄は、臭い解消、病気の予防、電気代節約になります。 体のためにもエアコンのためにも、定期的な洗浄をおススメします。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示