• clearsince2017

2020年某日 剥離洗浄とワックス作業


神戸市内の病院様から剥離洗浄とワックス作業のお仕事を頂きました。


日  時:某日

天  気:晴

現  場:神戸

人  員:2名

所要時間:4時間


新しく追加導入した、コードレスポリッシャーとコードレスバキュームが満を持して出動です。


まずは、現場の確認です。

蓄積されたワックスの黒ずみ汚れが目立ちます。


床のホコリや砂を取り除き、蓄積されたワックス汚れを落とす。剥離洗浄からスタートします。


普段、床の光沢を出すために、定期的にワックスを塗りますが、ワックスを塗る際に汚れを巻き込んでいき、だんだんと床が黒くなっていきます。


その為、一度全てのワックスを取り除く必要があります。それがワックスの剥離洗浄です。


取り除くワックスの状態に応じて、ワックス剥離剤の希釈濃度を調整していきます。


剥離剤を床に塗布し、充分に溶解が進んだらポリッシャーをかけます。


先日、導入したコードレスポリッシャー。

取り回しよく、大活躍です。


剥離洗浄の結果、元々白かった床が現れました。


ドライワイパーで大まかに汚水をかき集め、更にバキュームで吸い取っていきます。


こちらも先日導入した、コードレスバキュームを使いましたが、とても効率的に作業が出来ました。


床に残っている汚れと洗剤をしっかりと取り除きます。

その後、床が完全に乾くのを待ちます。


床が乾いたのを確認し、ワックス塗りのスタートです。


ワックスの塗りムラ、塗り残しの無いように動線を考え手早くスムーズに塗っていきます。


気温も暖かったので、ワックスも早く乾いてくれました。


ワックスが乾燥し完成です。


天井の影が写り込んで分かりづらいですが、蓄積された黒ズミ汚れがしっかりとキレイに取れ、新しいワックスが輝いているのが分かります。


汚れをキレイに取って、新しくワックスを塗ると床がピカピカでとても気持ちが良いことと、明るい床は、光を反射し室内全体を明るくしてくれる効果があります。


病院ということもあり、医療従事者の方々は、大変な時期だと思うので、院内が綺麗になり気持ち良く働いて頂ければ、と微力ながらそう思わせて頂きました。


13回の閲覧0件のコメント