• clearsince2017

2020/7/13 ラーメン屋のエアコン洗浄



知り合いのラーメン屋さんから、エアコン洗浄のお仕事を頂きました。


日  時:7月13日(月)

天  気:雨

現  場:大阪

人  員:2名

所要時間:半日


ラーメン屋を経営している友達と久しぶりに話す機会があり、話をしているうちに店内のエアコン洗浄のお仕事をもらうことになりました。


後日、ラーメン屋の営業が終わる少し前にお店を訪ね、つけ麺を頂きました。


美味しく頂き、お腹もいっぱいです。

そして営業終了後から作業のスタートです。


ラーメン屋と言うこともあり、湿度が高く若干のカビ汚れがあります。

大体のご家庭でもこの程度の汚れはあります。問題なく奇麗に落とせるレベルです。


洗浄するエアコンは計2台。

客席のエアコンと従業員の作業室です。


客席のエアコンが設置されている所は、ある程度の広さもあり、作業しやすいですが、従業員の作業室は奥まった狭い場所にあり、作業も一苦労です。


まずは、エアコンが正常に動いていることを確認。

水を使用する為、洗浄後に動かなくなったのか?元々動かなかったのか?を判断する為の確認です。


そしてパーツを取り外していきます。

全てのパーツを取り外し、周りに水が飛び散らないように防水カバーをかけます。


洗浄用の薬剤を噴霧器でエアコンフィルターに噴霧していきます。


薬剤が回るのを待ちます。

その間に、外したパーツの汚れを水場で洗い落としていきます。


再び、エアコン自体の作業です。


薬剤が回ったことを確認し、業務用水圧洗浄機で一気に汚れを落としていきます。


高圧の水で汚れが見る見る落ちていきます。フィルター内の汚水は、エアコン内の水滴が流れる排水ホースで外に排出されます。


送風口の汚水は、防水カバーを伝って汚水バケツに流れてきます。


しっかりと汚れを洗い落としたことを確認し、水圧洗浄はおしまいです。


取り外したパーツを元に戻し、問題なく動作することを確認しました。


エアコンを乾燥させるため、しばらくこのまま運転を続けます。


恒例の汚水チェックです。


しっかりと汚れが落とせていることが確認できます。


エアコンを乾燥させ洗浄の完了です。


エアコン洗浄は脚立作業必須ですが、その上に作業場が狭いと苦労が増します。


エアコン自体のお掃除なので、当然ながらその間エアコンを使うことが出来ません。

梅雨時の暑い中、中々苦労の多い作業です。


友達のラーメン屋で清掃させてもらえるのは、ありがたいことです。

奇麗になったエアコンで益々繁盛するラーメン屋になってもらえれば嬉しい限りです。


同世代でお互いに自営業を営む者として、共に切磋琢磨していければと、改めて気を引き締める思いです。


そして、まだもう少し梅雨が続いていますが、夏本番を迎えエアコンもフル稼働になる前に、エアコン洗浄で快適にこの夏を乗り切りましょう。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示